先輩社員インタビュー Recruitment Information

先輩社員インタビュー

新卒入社の先輩のインタビューを紹介します。

首都圏設計部 千葉設計一課 濱田 麻美

濱田 麻美
2013年入社
首都圏設計部 千葉設計一課
未来科学研究科 建築学専攻 修了

私の仕事

現場・役所への調査からはじまり、確認申請手続きを行い、住宅完成後の竣工確認に行くまでが設計担当の仕事です。 また、企画部にてプランを決定した後、各支店の要望や現場工程を確認し、企画書にまとめることも仕事のひとつです。 多くの現場を任されるので、スケジュール管理や法規的な確認は細心の注意を払います。 また、計画する図面は造成や外構など多岐にわたるため、多角的に物事を考えることも大切です。

大きな責任感が伴う仕事ではありますが、事前協議や土地的要因により、計画が難しかった現場ほど、 完成したときの達成感はひとしおです。これからもより良質な住宅を提供できるよう努めていきたいと思っています。

入社の決め手

住宅単体の設計から、多棟現場においては街づくりに至るまで、幅広く計画することができる仕事内容に魅力を感じました。 また、女性設計者の数が他社と比べて多く、自分がいきいきと働いているイメージを持てたのも、理由のひとつです。

記憶に残るエピソード

社内コンペの物件に携わったときが、一番記憶に残っています。法規的な要因も厳しく、 外構の植栽計画等もこだわりのある物件だったので、大変なことも多かったですが、この経験のおかげで知識やスキルを身につけることができ、 意匠設計のやりがいを強く感じました。


濱田社員の活躍はこちら

女性設計士ワーキンググループ


その他【設計】新卒入社社員の活躍はこちら

まっすぐまじめな家づくりvol.5 設計担当者の想い (企画設計Ⅰ部 東京設計一課 小野)

施工管理Ⅰ部 東京施工一課 鳥屋 大貴

鳥屋 大貴
2013年入社
施工管理Ⅰ部 東京施工一課
理工学研究科 修了

私の仕事

工程管理業務をはじめ、建物の社内検査、お客様に物件を引き渡す際の注意事項の説明など、現場の着工からお客様に引き渡すまでの管理全般が私の仕事です。
多棟現場を任されるため、棟数が増えれば増えるほど、スケジュールの管理は複雑になり、他部署や施工作業を担当する協力会社の方との関わりも増えます。 それだけに大きな責任が伴う立場ですが、現場の方々に支えられ、無事にお客様に物件を引き渡すことができたときは、何とも言えない達成感がこみ上げてきます。
これからの目標は、さらに多くの大型現場を手がけること。昨日より今日、今日より明日へ。自分自身をスキルアップさせていきたいです。

入社の決め手

当時は住宅メーカーやゼネコンなどを中心に幅広い視野で就職活動をしていました。多くの企業の説明会に参加しましたが、 中でも、当社は教育体制に特に力を入れており、自分が入社してからのスキルアップが明確にイメージできたことが入社の決め手です。

記憶に残るエピソード

入社1年目の頃、スケジュール管理が思うように進まず悩んでいたとき、現場作業員の方から「元気出しな!」と励まされました。 喜びと同時に、挨拶や些細な気遣いなどを日々意識することで、現場の人たちとの良好な関係を築けたのだなと感じました。


鳥屋社員の活躍はこちら

まっすぐまじめな家づくり vol.5 施工担当者の想い


その他【施工】新卒入社社員の活躍はこちら

まっすぐまじめな家づくり vol.3 施工担当者の想い (施工管理Ⅱ部 埼玉施工三課 大谷)

まっすぐまじめな家づくり vol.7 施工担当者の想い (施工管理Ⅱ部 千葉施工二課 松本)