設計 Recruitment Information

先輩社員の声

設計

暮らしやすさのエッセンスを探して

生産本部企画設計Ⅰ部神奈川設計二課 安田 恵 Megumi Yasuda
  • ミッション
  • 東栄住宅の好きなところ
  • ある1日

現在のミッション

設計を担当しています。多棟現場の場合は特に、現地調査に行きます。実際の現場を見に行くと、既存住宅がある状態での確認になることもあります。その場合は、予定区割り図を基に、まず隣地の状態、窓の位置の確認、周辺の様子などを中心にチェックします。現場コンセプトを基に、不足の情報に関しては、施工監督の現場写真等の資料を基にイメージを固め、設計します。

例えば、先に電柱の場所が確定している場合は、電柱を考慮して玄関アプローチを広めにとるなどのプランにします。反対に、設計プランが出来上がっている状態から電柱の設置場所が後から決まる場合は、住宅と電柱が干渉しないよう、軒の出をつめ、空間を確保するなど、お客様が少しでもゆとりある生活が送れるよう配慮して設計します。

個人で設計したあとは、内容を課長にチェックしてもらい、ダクトの位置の変更(既存住宅への配慮)や給湯器の位置のアドバイスを頂き、改善。さらに、現場監督から、「ここには目隠しフェンスを設けた方が良いよ」など現場を熟知している監督との連携でブラッシュアップ。派手さは無いですが、細かな部分まで住まうお客様がより生活しやすいよう、ご満足いただけるプランへとこだわりを持って取り組んでいます。

現在のミッション

東栄住宅の設計ワーキンググループにも参加

今は、東栄住宅の設計ワーキンググループにも参加しており、フラットの状態から女性目線、主婦目線、生活導線などを軸にプランを出し合っています。この設計ワーキンググループは、『細かな部分へも気配りを』を目的に、小さなところに目を向けより生活しやすい住宅へと導き実現していくプロジェクトになります。スタートしたばかりですが、洗面所一つにとっても、限られた空間の中で、空きスペースを利用し、棚を埋め込み細かい化粧品が収納できたりしないかなど、「暮らしやすさのエッセンス」は何かを常に考えるプロジェクトです。

当初ワーキングへのオファーがあった時、自信がなかったのは事実ありますが、自分らしくいければいいなと思い取り組んでいます。WEBで女性目線と調べると『収納豊富』への関心が強いようです。たくさん検索結果が出てきました(笑)。収納といっても、土間収納、廊下収納、キッチン収納、パントリー以外にも色々あるため、少しでも空間利用できる細かな気配りがプランに反映できるよう心がけています。

最近実施したグッドハウスコンペでも採用されたプランも参考に、現場に生かせるプランをと研究しています。奇抜なデザインやプランも良いのですが、個人的には、より生活しやすく、住みやすいと感じて頂けるプランを設計したいと思います。

東栄住宅の設計ワーキンググループにも参加
東栄住宅の設計ワーキンググループにも参加

東栄住宅の好きなところ

人の良さです!今までお世話になった上司(の方)も含め、皆優しいです。

仕事内でもプランで収まりにくい箇所があったらもちろんアドバイスもらえますし、自分だけでは足りない部分もサポートしてもらえるので今後ももっと力をお借りしたいと思っています(笑)。

また、現在勤務地である町田営業所内には、女性設計が他のエリアに比べて少ないんですが、同じ設計部署のスタッフや施工事務の方、営業の方とは仲良しです。みんなで一緒に社員旅行に行くのも楽しみの一つですし。やはり東栄住宅の社員旅行はいいですね。

社内旅行で行った沖縄にて
社内旅行で行った沖縄

入社のきっかけから現在まで

平成20年に新入社員として入社いたしました。入社してからは1年間、生産本部内の施工課、CAD推進課、積算課での研修を経て、本配属として設計課へ配属されました。予てからの配属希望をしていた設計部署、神奈川設計に配属されました。

入社して、当たり前のように感じていた事、それは東栄住宅は自社一貫体制であるということです。

新入社員研修も、施工監督業務、CAD業務などを経て設計に配属されましたが、他社では業務を外注していると、他部署の業務は勉強できなかったなと、改めて感じました。今でも、特に施工監督とのやり取りは多く、「納まりが悪いからちょっと直して」と言われても研修した部署なので、指示のイメージがわきやすいです。『あ、こんなところに活かされている』って思いましたね。

入社のきっかけから現在まで

今後取り組みたいこと

日々様々な業務に追われていますが、せっかくワーキンググループにも参加させていただいているので、決められたコンセプトから設計するプラン以外にも取り組みたいと思っています。

私は、動物が好きで良く動物園にも行きます。動物のふわふわ感に癒されたり愛くるしい目を見るだけでリフレッシュできるんです。そんな動物と一緒に暮らす家、例えば愛猫と暮らす戸建て、愛犬と暮らす戸建てなど、動物と暮らす目線でプランしても面白いかもしれません。既存の業務を確実に遂行することはもちろんですが、自由な発想も持ち続け、東栄住宅の住宅を皆様に選んでいただける様、御支持頂ける様より一層業務に取り組んでいきたいと思います。

現在のミッション

[神奈川設計1課2課の皆さん]

ある1日

ある1日

  • ミッション
  • 東栄住宅の好きなところ
  • ある1日