営業・仕入 Recruitment Information

先輩社員の声

営業

女性ならではの共感で積み重ねた成績
明るく楽しく元気よくまた表彰台に上がりたい

埼玉東ブロック 越谷支店 営業課 主任 山形 夏穂Natsuho Yamagata
  • 入社からの歩み
  • ミッション
  • ある1日

入社からの歩み

幸せな人生を送るうえで“住まい”は大切なものだとずっと思っていました。ですので、不動産会社の営業職に就くのが長年の夢で、そのために営業の経験値を上げる基礎固めとしていったん訪問販売を経験しようと思い、太陽光発電の営業職で4年間勤務しました。ノルマの厳しい訪問販売でしたが、不動産営業に転職するため経験値を増やしたいとがんばっていた記憶があります。前職もそれなりに楽しかったのですが、扱っている商材が太陽光発電で流行り廃りが激しく、会社も小規模で経営が不安定だったこともあり、転職を決意しました。ただ4年間勤め、営業職の土台が築けたという意味では有意義な時間を過ごせたと感じています。

ひと口に“不動産会社”といっても注文住宅の会社から賃貸管理、仲介業者まで幅広く、自分に合う会社を見定めるため面接は複数社に応募しました。その中で東栄住宅を選んだのは、安定した規模感の会社で分譲建売住宅の営業をしたかったからです。難しい不動産の知識が備わっていなかった私には、じっくりお客様と向き合う注文住宅よりも、基本的に短期間で売却勝負する分譲建売のほうがいいだろうと考えました。また東栄住宅の場合、一次面接が本社ではなく支店だったのも良かった点ですね。自分が実際に働く職場の環境が先にわかって安心感を覚えました。最後に本社に来て社長や幹部の方とお話しをしたのですが、そうした面接の順番にまで配慮がなされていたのは、東栄住宅だけでした。

入社からの歩み

仕事内容について

成長への鍵

正直、入社前に想像していた不動産営業のイメージは「とにかく売ることを優先する」といった怖いものでした。ですが、いざ入社して感じたことは、お客様とプライベートな話しなどもしながら信頼関係を築いていくということです。家事分担が当たり前になっている昨今ですが、やはり普段家に居る時間は男性より女性が圧倒的に多く、商談も奥様とお話しする機会が多いんです。生活空間として使い勝手のいい間取りなどを同性として同じ感覚でご提案ができるし、奥様も話しやすいみたいですね。さまざまなお客様からの共感を積み重ね、その結果として販売につながっていると感じます。

東栄住宅の好きなところ

一番に感じているのは職場の雰囲気です。不動産のことはほぼ何もわからずに入社した私にも、成績を上げられる環境に会社がしてくれているのだと思います。わからないことを教えていただくのはもちろん、上司は経験の浅い私が現場で気付いたことや「こんなことで困った」といった意見も丁寧に吸い上げ、それをエリア全体の議題にして改善できることはすぐに実行してくれます。その内容は速やかに共有されるので、職場全体が常に意思統一できており、社員の士気も高いと感じます。恵まれた環境で安心して仕事に取り組めると、身をもって実感しているところです。年功序列に関係なく社員一人ひとりを大事にし、出した結果に正当な評価をしていただける土壌も魅力で、必ず恩返しをしなければと感謝しています。

年に一度の社員旅行や、全社員が一同に集まるキックオフという決起集会があるのも良い所だと思います。 普段関わらない部署の方や直接会って話すことが少ない部署の方と会話もできるので、とてもいい機会ですね。

キックオフでは、成績優秀者は檀上で表彰されるので、モチベーションに繋がっています。入社2年後のキックオフでは支店の皆さんの協力もあり、全拠点での成約本数第4位を取ることができました。女性ならではの共感で積み重ねた成績かなと感じます。明るく楽しく元気よくまた表彰台に上がりたいです。

東栄住宅の好きなところ

営業のミッション、やりがい

一人でも多くの方に『東栄住宅 のよさ』を知って頂くことが営業職としてのミッションですね。 東栄住宅の家づくりについて、現場ができるまでの、こだわりや住まわれてからのサポート体制の充実など、今まで関わってきた人の熱い思いを直接お客様へ伝えることのできる、重要な役割を担っていると思っています。私の対応で会社の印象が決まってしまうこともありますので、“会社の顔“という気持ちをもって、気を引き締めて日々業務に取り組んでいます。
営業担当者として特に意識しているのは“お客様にに寄り添う”ことです。お客様それぞれ考えも違えば、購入の動機や目的が異なります。お一人お一人、じっくりをお話を聞き、ご希望にあったご提案をするよう心掛けています。
実際に、ご提案をしていった中で、元々は違う物件に問い合わせを頂いたお客様がいらっしゃいました。じっくり話を聞いていると、『ご要望に合う物件は、違う物件なのでは?』と感じ、お客様に合う他の物件をお薦めしたことがありました。お客様には地縁も無い物件でしたので、何度も自転車で現地を確認し、ご決断頂きました。後日書類を届けに伺うと、家の外も中も非常に素敵な飾りつけや家具で統一されていて、モデルハウスのようになっていました。そこでご夫婦から『ここに決めて良かったです!』と言っていただいた時は、嬉しい気持ちと同時に、"こちらこそこんなに素敵にお暮し頂いてありがとうございます!"という気持ちになりました。
引き渡し後にお客様の家の前を通った時に、ご購入当時はご夫婦だけだったのが、いつの間にか赤ちゃんの洗濯物が干してあったり、カーポートが出来ていたり、素敵なお庭になっていたりするのを見る時があります。そのような光景を見ると、とても幸せな気持ちになりますね。ご近所さんでバーベキューをしてご家族同士仲良く楽しそうにしているのを見たときも、非常に嬉しかったです。お客様のご購入後の幸せな姿を見ることや、「ありがとう」という言葉を頂く事は、何よりのやりがいになりますね。もっともっと頑張ろうと活力になります!

ミッション

これからのビジョン

とにかく明るく楽しく元気よく、が一番!(笑)。好成績を維持して、営業マンの中でトップになりたいです。女性だからできないということはないと思っていますし、主任という立場にプレッシャーは感じるものの、せっかく与えてもらったポジションへの期待に応えたいですね。私が活躍することで、若手女性社員のいいロールモデルになれればと思っています。東栄住宅には、男性・女性関係なく活躍できる土壌があると実感しているので、女性管理職はまだ少数ですが、増えることでより意欲的に仕事に取り組む女性社員が増えればいいなと思います。いい意味で女性ならではの視点を活かして男性営業マンとの差別化を図っていきたいです。目指すは全営業所の成績トップです!

ビジョン

東栄住宅へ入社を考えている方へ

東栄住宅へ入社を考えている方へ

職場で教育されているのは「お客様・会社良し/協力業者良し/家族良し」の「三方良し」の法則です。仕事は常にお客様を想うだけでなく、取引業者さんとの信頼関係をしっかり築くことによって、結果的に成果が自分に返ってくるという商売の基本です。言葉で聞くと簡単ですが実践しようとすると意外に難しいもの。ただ私の支店をはじめ、東栄住宅はこの法則を積極的に取り組んでおり、その取り組みの姿勢があるからこそ私たちは仕事が進めやすいのだといつも感じています。不動産営業は事務所で毎日怒られている…などという怖いイメージは、東栄住宅に入社すれば払拭されること間違いなしです!

ある1日

ある1日

  • 入社からの歩み
  • ミッション
  • ある1日