仕入 Recruitment Information

先輩社員の声

仕入

経験できる可能性がある会社
どの部門でもプロになれる可能性を秘めている

東北ブロック 仙台営業所 仕入企画課 主任 宮崎 忠幸Tadayuki Miyazaki
  • 入社からの歩み
  • 東栄住宅の良いところ
  • ある1日

入社からの歩み

現在入社して13年目になります。元々建築系の学校に通っていたこともあり、 前職はマンションデベロッパーの設計として入社しました。入社してからの3ヶ月の営業研修後、 配属されたのは設計でなく、まさかの営業でした。 2年9ヶ月ほど営業として働いた後、当時東栄住宅で施工監督をしていた友人の話を聞いたのがキッカケとなり、東栄住宅に興味を持ち始めました。 その時は営業の募集でしたが、やっぱり設計がやりたくて、いつか設計ができたらいいなという気持ちで入社を決めました。 友人から風通しが良い会社と聞いていたので、入社することに対して悩むことは一つもなかったです。

東栄住宅に営業として入社後、事業開発本部の請負部門、設計課、営業課、そして現在の仕入企画課と様々な部署を経験することができました。 今まで経験した部署は全て居心地が良く、働きやすかったです。 入社してから一度も辞めたいと思ったことがないんですよ。それくらい東栄住宅は職場環境が整っています。

川越営業所では営業として約7年、その後仕入企画課へ異動し、約1年10ヶ月勤務しました。 現在の仙台営業所に来たキッカケは所長の存在があったからです。川越営業所でお世話になった所長が仙台に行くなら、 自分も行こう!と思い、タイミング良く社内公募があったので、 自ら手を挙げて仙台に来ました。 土地勘がないエリアで土地の仕入れをすることには不安がありましたが、所長がいる安心感の方が圧倒的に大きかったです。

入社からの歩み

仕入企画課のミッション

仕入企画課のミッション

現在の仕入企画課は「全体の調整役」と捉えています。 土地の情報を仕入れに行き、土地を購入するための稟議や建設に関わる色んな業者様と密に連絡を取り合います。 段取りをしっかり組むことが工期の短縮、また、スムーズに進められる鍵になるので、連絡をこまめに取るのは本当に大切です。
仙台に来てから、いかに工期を短縮できるかは常に頭の中にあった課題なので、 業者様との信頼関係も構築されていることによって、配属当初より遥かにスムーズに現場が動くようになったと感じています。

仙台営業所は営業担当者がおらず、通常は営業がやる仕事も兼務しているので大変な部分はありますが、 土地の仕入れから企画、お客様へのお引渡しなども含め全てを担うため、責任感ある仕事ができていると思います。 また、設計課に在籍していた経験があるので、企画・プランに関しては当時の仕事が役に立っています。 仕入れた土地を始めて見るときのインスピレーションを大切にし、間取りやプランを考えていきます。 窓の位置一つでも陽の入り方や住み心地は変わるので、ご契約後のお客様の暮らしを意識して、設計課と一緒に考えています。

働く上で大切にしていること

働く上で「周りに迷惑をかけない」というのを大切にしています。 社内・社外問わず、事前にこれから起こりうる問題点や改善方法について伝えておくことも仕入企画課の業務だと思います。 特に現場の近隣の方々へのご挨拶は重要です。

仕入れた土地に既存の建築物等がある場合には解体作業を行う必要があります。 それは近隣住民の方からすれば、好ましいことではありませんが、 「どんな工事内容なのか」「どれくらいかかるのか」を事前にお伝えするとしないとでは大きく印象は異なってきます。 事前に許可をいただくことで、現場作業が数段スムーズに行えるようになります。 ここでご挨拶をきちんとしていないと近隣の方からご連絡をいただいたり、 ご迷惑になってしまい工事を中断せざる得ない事態になる恐れがあります。 それを未然に防ぎ、協力してくださる業者様が施工しやすい環境を作っておくことも 調整役の私の仕事だと言えますね。

働く上で大切にしていること

東栄住宅の良いところ

他部署も含めて、知っている人が現場に携わっているというのは東栄住宅だからこそだと感じます。 お客様の声を良い部分も悪い部分も含めて、施工監督や設計担当者に直接伝えることができるので、 感謝の声はやりがいに、ご要望は改善や今後の課題に繋がります。

営業所としては、所長が方向性を正してくれるので、ぶれることなく業務ができています。 例えば所長が抱えている案件に対して、おおよその正解が見えていても、「どう思う?」 と私に確認してくれることが多いので、お互いの意見を交換できたりします。 働きやすい環境を作ってくれる尊敬できる上司がいるので、仕事がしやすくなっているんだと思いますね。

私は入社してから人間の根本にある “人格”が成長できていると感じることがあります。 自分本位でなく、周囲の人に対する思いやりや物件に対する想いをしっかりと持つことができ、 人となりがきちんとしたような気がします。 自分ひとりで成長しているのでなく、周りのサポートによって今があると思います。

また、今まで色々な部署を経験してきましたが、「経験できる可能性がある会社」だと感じます。 タイミングはもちろんありますが、自ら望めば、どの部門でもプロになれる可能性を持っています。 未経験の0で入社したとしても、出口が10になるように育てられ、成長できる環境がありますね。

東栄住宅の良いところ

これからの目標・夢

これからの目標・夢

いつかは営業所の所長になって、後輩を育てていきたいという目標があります。 失敗を恐れて行動できない人が多いので、失敗してもいいからやらせてみる、 そういう男気のある所長になりたいです。 言われるまで待っていても成長はしないので、自発的に動き、 「自分で考えられる人」が増えると会社がもっと良くなるはずです。 まずは今、自分にできる仕事を全うし、目標達成に近づければと思います。

ある1日

ある1日

  • 入社からの歩み
  • 東栄住宅の良いところ
  • ある1日