グッドハウスコンペ2015について

【テーマ】現代の住宅(分譲)における、より豊かな暮らしへと導く企画型住宅の提案

東栄住宅では分譲現場における商品力向上を目的とする社内コンペ「グッドハウスコンペ2015」を実施。(現在は第一次審査終了)
テーマに沿って分譲住宅に生かすことのできる試み、販売上効果的な要素を盛り込んだ企画提案を通じて、
今後の商品企画における設計手法・施工方法の探究、企画力・現場対応力の向上を図ってまいります。

小さな居場所大きな幸せ

千葉Bチーム

1.2倍の家

東京Aチーム



第一次審査通過チーム

 今回のグッドハウスコンペ2015は、企画コンペ(一次審査)をクリアしないと現場コンペ(二次審査)に進めない形となっています。企画プレゼンのみでの魅力の伝え方による審査のため、各チームはパースや手書きスケッチも用いながら表現を工夫いたしました。今回はプレゼンの表現力が審査に影響した要素でもありましたが、9月に実施された現場コンペではその取組みが実際に反映され、魅力として伝わってくるかがポイントになりました。

1.2倍の家

東京Aチーム

『広さ』は住宅を選ぶ際の大きなポイントです。 例えば<延床30坪・LDK16帖・和室6帖・洋室8・6・5.25帖>建売住宅ではひとつの正解といえるプランです。しかし、入居後お客様アンケートでは……

HIGIRIYAMA YUTORIHOUSE

神奈川Bチーム

ユトリを考えたときに、まずは「居室面積を広く」という発想となりがちですが日々の生活の中で必要なユトリの要素として「バックヤード的要素」を重視するということを考えました。日々の家事等の動線の考慮、……


家族×シェアハウス・ゆるやかにつながる家

東海・関西チーム

「現代の住宅(分譲)における、より豊かな暮らしへと導く企画型住宅の提案」分譲住宅に活かすことのできる試み、販売上効果的な要素を盛り込んだ企画提案を通じて 今後の商品企画における設計手法・施工方法の探究、……

小さな居場所大きな幸せ

千葉Bチーム

現代の建売住宅は、万人受けを追及するあまり、人が過ごす居室を単なる『空間 』としてでしか提供出来ていないのが現状です。廊下や玄関も、部屋をつなぐための単なる通路としての機能でしかありません。 家とは、そこに住まう家族の居場所……

家族と共に成長する住まい~14のシカケ~

埼玉Aチーム

住宅を購入する際の条件(テーマ)は多種多様で、お客様の求めている物も家族構成・環境・趣味な どによっても異なると思います。 そこで、テーマを1つに絞らずに『ちょっとしたシカケ』を……