「大工になりたい」と強い意志のある人も、「少し自信がない」という人も、
累計73,000戸の住宅供給実績から構築した育成プログラムで
一人前にまるまでサポートいたします。
一緒に“住まい”というモノづくりにチャレンジしませんか?

voice1仙台インタビュー 震災地で働く目標を持てる

地元(被災地)の
復興支援のために働く
自立して働ける

求人で大工育成プロジェクトを目にして、大工の道へ邁進することに 決めました。一人で仕事を任され、その瞬間に初めて芽生えた責任感。
早く正確に仕事をすることで親方から「もう1棟任せたい」と言ってもらえました。今は復興支援に自らの手でたずさわりたい想いを糧に仕事に励んでいます。

村上 十夢さん
村上 十夢さん

大工職2期生
(2013年入社)
仙台
出身地:青森県
出身学科:建築科

松本 智樹さん
松本 智樹さん

大工職1期生
(2012年入社)
仙台
出身地:岩手県
出身学科:海洋システム科

voice2東京インタビュー 一人親方憧れ

親方になってから感じた
弟子たちへの想い
入社時には想像できなかった
弟子を
育てる
楽しみ

仕事を一人で任された時は自信がなく、納期に間に合うか毎日が不安でしたが、2、3棟の仕事を終えた頃から心に余裕を持てるようになりました。親方の条件は弟子のことを優先して考えられること。現在は弟子を育てることにやりがいを感じています。

田牧 貴樹さん
田牧 貴樹さん

大工職1期生
(2012年入社)
東京
出身地:福島県
出身学科:建築科

村岡 翼さん
村岡 翼さん

大工職5期生
(2016年入社)
東京
出身地:山形県
出身学科:建築システム科

松下 凌さん
松下 凌さん

大工職5期生
(2016年入社)
東京
出身地:鹿児島県
出身学科:建設技術学科

voice3名古屋インタビュー 本音トーク仲間・稼げる

一人前になると稼ぎも一人前
誰でも大工になれる環境が
整っている

大工育成の魅力は、仕事を通じて同期という仲間ができること、仕事の悩みを相談できる上司がいること、そして頑張った分だけ稼げることです。普通科出身でも、頑張り抜く気持ちがあれば誰でも大工になれます。

荒木 蓮さん
荒木 蓮さん

大工職1期生
(2012年入社)
名古屋
出身地:東京都
出身学科:建築科

鈴木 和也さん
鈴木 和也さん

大工職1期生
(2012年入社)
東京
出身地:千葉県
出身学科:総合学科

尾野田 諒さん
尾野田 諒さん

大工職3期生
(2014年入社)
名古屋
出身地:埼玉県
出身学科:普通科

高橋 朋樹さん
高橋 朋樹さん

大工職1期生
(2012年入社)
東京
出身地:福島県
出身学科:建築インテリア科

武田 真澄さん
武田 真澄さん

大工職3期生
(2014年入社)
名古屋
出身地:福島県
出身学科:建築科

voice3福岡インタビュー 地元に帰れる働きやすい

大工募集の中から会社を選ぶ
ポイント
道具代や経費などの自己負担の有無・寮や研修設備、育成体制が整っているかなど
一人前と認められれば
地元で大工ができる

研修設備がしっかりしていて、道具代や経費の自己負担がなく、なおかつ食事付きの寮が完備されている東栄住宅は、大工を目指す上で最高の環境です。研修期間を終え、今では地元で腕を振るっています。地元の友人と会えて、両親も喜んでくれています。

西山 弘紀さん
西山 弘紀さん

大工職4期生
(2015年入社)
福岡
出身地:福岡県
出身学科:建築科

大工の仕事

大工の建築物の種類

神社・仏閣(宮大工)
神社・仏閣(宮大工)
在来工法(木造軸組)
在来工法(木造軸組)
2X4大工(木造枠組)
2X4大工(木造枠組)
プレハブ(簡易住宅)
プレハブ(簡易住宅)
東栄住宅ではおもに、この2種類の建築物を造ります

大工になるには

4年間のカリキュラム

1年目
1年目
いきなり現場にでるのは危険なので、半年かけて現場の安全について社内講習をみっちり受け、ミニチュアハウスの建築をとおして、実際の現場の安全やルールを身につけていきます。
半年間の研修が終了すれば、棟梁のもとで簡単なお手伝いを開始!!
まずは現場環境に慣れることから始まります。
2年目
2年目
いよいよ棟梁から本格的な大工技術を学び始めます。棟梁のもとで、修行を開始! 2年目
3年目
3年目
難易度が高い大工技能をマスターしていきます!また、大工だけでなく、クロスやキッチンの取付など、他工程との繋がりを学びます。 3年目
4年目
4年目
社内の大工技能試験を受験!
合格した人から一人で当社の現場を担当します。 4年目
5年目
5年目
いよいよ独り立ち!大工として現場をひとりで担当します。親方として後輩の指導を行うのも重要な役割の一つです。 5年目

「親方」を目指して (※技能習得には個人差がございます)

4年間のカリキュラムを卒業し、一人前として求められる棟数を仕上げ、その先にあるのが「親方」。
「親方になって弟子を持つ」という大工にとっての高みを目指してほしい。
これまで学んだことを弟子に伝える気持ちがあれば、熱心に弟子を育成することができます。
自分がまだ未熟だった頃に受けた教えを、弟子に伝えることが親方の役目であり喜びになります。
習得した職人の技術や心は親方を通して、後進たちへと受け継がれていきます。

東栄住宅の「大工育成」

大工になるためには地元の棟梁や工務店に弟子入りし、見習いとして修業を行い腕を磨いたり
認定職業訓練校に通い就職先の斡旋を受けるというのが一般的です。
見習い期間や学生の間は安定した仕事や給与がほとんどなく、
独り立ちした後も就職先を得る保証がないのが現実です。
東栄住宅では、社員大工として雇用し、見習い期間から給与が支給され、
5年目には一人で一棟を建築できるスキルが身に付く育成カリキュラムが設けられています。

ここがすごい1東栄住宅の大工育成

ここがすごい1
給料をもらいながら、
一人前の大工になるための
知識とスキルが身に付く
ここがすごい2
4年間のプログラムと、
5年目には一人で一棟を
建築できる独自カリキュラム
ここがすごい3
安心して大工の仕事に
打ち込めるよう
全寮制で食事付きの寮を用意
(入社後2年間のみ)
ここがすごい4
大工道具は一人にひとつずつ、
全て会社から支給
車も個人購入なしで全て貸与
ここがすごい5
2級大工技能士他、
様々な資格取得をサポート