大工総合技能職の育成 Corporate Social Responsibility

大工総合技能職
育成への取り組み

人材育成

大工総合技能職の育成

東栄住宅では、建築技能職の高齢化に加え、将来を担う若手人材が減少傾向にある今、住宅産業を担う企業の責任として、大工総合技能職の育成に取り組んでいます。

建築技能専門校での教育訓練、研修棟の建設、実地研修等の4年間に及ぶプログラムを組み、大工技術のみならず、リフォーム等住宅にまつわる全般的な技術をもった技能職へと育成します。

大工になろうよ!東栄住宅大工総合職の仕事紹介

大工になろうよ! Scene.01

大工職ってどんな仕事

大工の仕事は、お客様が安心して長く暮らせるお住まいをつくっていくことです。

具体的には、足場の上、屋根などの高い所に登ったり、重いものを持ったりしながら釘の打ち付けやビスを打ったりして建物を作っていきます。

大工になろうよ! Scene.02

4年間のカリキュラム

  • 1年目
    1年目

    いきなり現場にでるのは危険なので、半年かけて現場の安全についての講習を社内でみっちり受けます。 ミニチュアハウスを建てる事で、現場の安全やルールを実際の現場形式で身につけていきます。 半年間の研修を終了後、棟梁のもとで簡単なお手伝いを開始!!現場環境に慣れていきます。

  • 2年目
    2年目

    いよいよ棟梁から本格的な大工技術を学び始めます。大工の棟梁のもとで、修行を開始します。

  • 3年目
    3年目

    難易度が高い工事をマスターしていきます!また、大工だけでなく、多能工のクロスやキッチンの取付等、他工程との繋がりを学びます。

  • 4年目
    4年目

    大工技能試験を実施し、合格した人から一人で当社の現場を担当します。

大工になろうよ! Scene.03

働きながら学べる環境

東栄住宅では、給料をもらいながら大工の仕事を学ぶことができます。

週に一度、建築技術技能専門学校で講義と実技の研修があるので、一人前の大工になるための知識とスキルを身に付けられます。

働きながら学べる環境
大工になろうよ! Scene.04

寮について

東栄住宅は、安心して大工の仕事に打ち込めるよう全寮制で食事付きの寮を用意してあります。

仕事から帰ったらすぐに食堂のおいしいご飯が食べられ、大浴場もあるので、いつでもお風呂に入ることができます。 なにより、同じ年の同期たちと寝食を共にして楽しい僚生活を過ごすことができます。

寮について
大工になろうよ! Scene.05

東栄住宅ってどんな会社?

当社の理念は「人を幸せにする住まいづくりを通して、潤いのある暮らしと豊かな社会の発展に貢献する」ことです。

お住まい頂いてからがお客様との本当のお付き合いだと考え仕事をしています。

会社の雰囲気は、和気あいあいとしており、困ったときや相談したい時はすぐ同僚や上司の方が親身になって相談にも乗ってくれます。

東栄住宅ってどんな会社?
大工になろうよ! Scene.06

先輩たちの声

  • 大工職1期生(H24年入社) 田牧貴樹
  • 大工職2期生(H25年入社) 山上正法
  • 大工職1期生(H24年入社)田牧 貴樹

    僕が大工を目指したきっかけは、小学校の頃に家を建て替えた際に、近くで大工さんの仕事を見る機会があったからです。そして東日本大震災があり、家を失った人のために、何かできることはないかと思い大工を目指そうと思いました。今年で社員大工として認定されて2年目になります。一人親方として現場で活躍することはもちろんのことですが、年々増えてきている後輩の指導もできるように頑張っていきたいと思っています。また、お客様の人生を決める仕事をしていることを忘れずに日々精進していきたいと思います。

    田牧 貴樹
  • 大工職2期生(H25年入社)山上 正法

    ここ数年、建築業界では職人不足だという話をよく耳にします。東日本大震災でもそうでしたが、復興作業を行いたくとも、職人不足で工事に着手できないといったことが起きているようで、何とか日本の建築業界や社会のために貢献したいと思い大工職を目指しました。今年で入社5年目になり、宮城県仙台市へ転勤となりました。今年から僕が大工を目指したきっかけである社会貢献を東日本大震災の被災地である宮城県からできることをとても嬉しく思いますし、より一層頑張っていこうと思います。まだまだ職人不足が続いていますが、東栄住宅では、これからも職人を育成しているので、僕が後輩たちの良いお手本になれるようにこれからも頑張っていきます。

    山上 正法
  • 大工職3期生(H26年入社)長谷川 誉

    大工を目指したきっかけは、幼い時に見た大工さんがかっこよく、自分もこんな風になりたいなと思ったからです。今年で入社4年目となり、現在は親方から離れ、同期の仲間と協力して研修に取り組んでいます。研修の中で自分が今どれだけ大工として成長しているか、自分に今足りないことは何かしっかり見極めて、今後一人で一棟施工する時までに、レベルアップ出来るように気を引き締めてより一層頑張っていきたいと思います。

    長谷川 誉
  • 大工職4期生(H27年入社)中村 駿志夢

    大工を目指したきっかけは、某番組で様々な条件の場所に家を建てる大工さんを見て単純にかっこいいと思い、自分も大工になりたいと感じたことがきっかけです。ただ「一人前の大工になる」だけでは楽しくないので、作業一つ一つをどんな条件にも対応できるくらいに磨きをかけ、無意識に鼻歌が出るくらいに、余裕を持った「大きな工」になれるよう日々頑張っていきたいと思います。

    中村 駿志夢

新規高卒採用

谷口 貴弥

大工総合職を募集しています。(お問い合わせは東栄ホームサービスへ)